真の歯科医療を追究する歯科医師グループ

研究論文

  • HOME »
  • 研究論文

破折歯接着治療の術式を世界で初めて確立したのが、PDM21主宰者の眞坂信夫歯科医師です。1980年以来、30年以上に及ぶその研究の一端を、過去に発表された論文と専門誌の発表記事から紹介します。

眞坂信夫・年譜

論文および発表記事

タイトルをクリックすると、別ウインドウでPDFファイルが開きます。 準備中です。

垂直破折歯の接着保存破折歯根の保存方法

歯根破折の診断とその治療

垂直破折歯接着保存法の審美的治療への応用

破折歯への対応〈その1〉垂直破折歯に対する接着保存法

垂直破折歯の接着修復保存

意図的再植-難治性の根尖病巣歯 根管穿孔歯 垂直破折歯への対応

接着性レジンを用いた垂直破折歯の保存法

垂直破折歯の保存法

歯根破折の治療法

垂直破折歯の接着修復保存法

PAGETOP
Copyright © PDM21 -歯科医療関係者のみなさまへ- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.