真の歯科医療を追究する歯科医師グループ
ブログ

未分類

第67回PDM21東京定例Web会議

2023年11月8日第67回PDM21東京Web会議では、ひかり歯科医院の末安貞治先生から、先日2023年9月30日, 10月1日に開催された、第42回日本接着歯学会で発表されていた内容を、シェアしていただきました。 「 …

第66回PDM21東京定例Web会議

2023年10月11日第66回PDM21東京Web会議では、関屋デンタルクリニック駒沢の関屋亘先生から、先日2023年9月30日, 10月1日に開催された、第42回日本接着歯学会で発表されていた内容を、シェアしていただき …

歯根破折歯の治療目標は? -「寛解」状態の話 -

歯根破折した歯は「破折線直上の歯根膜」が生活力を失い、この部分の歯槽骨が吸収して炎症、深いポケットが生じます。そこで歯周組織のこれ以上の破壊を防ぐために、破折線を封鎖して細菌の侵入を抑える治療をします。治療後は破折線上に …

今日は眞坂信夫先生の4回目の命日でした

今日2023年9月8日は、父であり、PDM21の創始者である眞坂信夫先生の4回目の命日でした。 昨日の週休、北鎌倉の父のお墓参りに行こうかとも思ったのですが、父から、急遽引き受けた来週の勉強会の発表の準備に専念した方が、 …

治療の成功とは

病気が癒え、治療が完了すると、よく、治療がうまくいった、うまくいかなかったという話になります。しかしながら、ふと考えてみると治療の成功とは一体何なのか、考えさせられることがあります。 がんの手術であれば、がん組織をすべて …

破折歯診断の難しさ

毎週数件の電話やメールで『破折治療』の問い合わせがありますが、主訴は以下の大きく二つに分かれます。 根管治療の途中で割れた(もしくは割れているらしい)と言われた。 かぶせた(もしくは詰めた)歯が咬むと痛くて歯茎が腫れてき …

第54回PDM21東京定例Web会議

 今回は、吉田デンタルクリニックの吉田浩一先生に、下顎大臼歯の近遠心分割破折歯接着保存症例の報告をして頂きました。  従来下顎大臼歯などの複根歯は、抜歯できなかったり、抜歯した後抜歯窩に戻らないリスクが高く、故眞坂信夫先 …

PDM21東京 ブログを始めます

2017年4月から発足したPDM21東京も、もうweb会議第53回を数えます。 Professional Dental Management 21 は、故 眞坂 信夫先生が「高質な歯科治療の臨床データを蓄積し、質の高い歯 …

PAGETOP
Copyright © PDM21 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.