真の歯科医療を追究する歯科医師グループ

ブログ

やっと回復!

  当医院のマイクロシステムはカールツアイスのマイクロ『ピコモーラ』にバリオスコープやら  モリタのユニットポール直結アダプターにてユニット付のオリジナルセット。患者さんように  真正面には50インチの東芝製のモニターに …

第56回PDM21東京定例Web会議

 2022年11月9日の第56回PDM21東京Web会議では、ひかり歯科医院の末安貞治先生に、症例報告をして頂きました。通常の治療をした後に破折してきた症例、破折歯治療を求めて来院された受診者のために誠意を込めて対応して …

破折歯接着保存セミナーを福岡で開催しました

 破折歯接着保存セミナーを、(株)トータルサポートOTAさん主催で、福岡で行ってまいりました! 熱心な参加者の方々が、九州だけでなく、愛知、高知、大阪、香川県、と遠くから、既に破折歯接着保存に取り組んだ経験のある熱心な先 …

接着治療を通じて変わったこと

  「ヒビが入ってるから抜くことになりますね」 「腫れているのは根がおれているからです。残念ながら抜くことになります」   以前の私が、ほぼ躊躇することなく患者様に伝えていたセリフです。   ここには「何とかして残せない …

最近の「垂直歯根破折した歯牙」に対する考え方

現在では多くの臨床医が垂直歯根破折歯の「接着修復延命治療を」行なっています。1982年以来の「眞坂の方法」をベースにし、その後の研究を積み重ねた方法を用いています。 しかし全てのドクターが垂直歯根破折歯の保存を行うわけで …

破折治療、眞坂先生との出会い

長野県の片田舎、大町市で開業していますにこにこデンタルクリニックの徳山です 私が歯根破折の治療を行うきっかけとなったのは、疑いからでした 何処かの先生(眞坂先生すみません)が割れた歯を治す治療をしているよと、何かの勉強会 …

第55回PDM21東京定例Web会議

 2022年9月14日の第55回PDM21東京Web会議では、経堂えきまえ歯科クリニックの保高一成先生に、M-Ⅲ型を中心とした歯根破折治療の症例報告をして頂きました。M-III型は、根管内からの直接の破折線部処置のみで消 …

眞坂信夫先生の三周忌から思い出される「一歯一生 一生一歯」への思い

私は今まで一緒に仕事をさせて頂いた中で、尊敬している歯科医師は何人かおられますが、眞坂歯科医院で勤務するようになり、更に二人の恩師に巡りあいましいた。一人はインプラント治療の恩師である岡田先生であり、もう一人は接着治療の …

歯が折れたので、診てもらえますか?

九州は福岡県の久留米という田舎町にて開業している ひかり歯科の末安と申します。 先日「歯が折れたので、診てもらえますか?」 と初診の患者様から電話がありました。 「もちろんどうぞ、本日であれば14時から時間とれそうですが …

眞坂先生との思い出と私の破折歯保存第一症例

 私は札幌駅の隣駅である苗穂駅で開業して25年になります。専門は歯周治療で、開業当初から「長期的な口腔健康に貢献できる歯科医院」「患者様の大切な1本の歯の保存にこだわる治療」を実践してきました。しかしながら重度の歯周病罹 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © PDM21 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.