真の歯科医療を追究する歯科医師グループ

ブログ

2023年12月忘年会

コロナも明けて、直接対面で会員の皆様同士でお話をする機会を、とのご意見に、12月13日にPDM21東京有志で集まりました。 オンラインでは、毎月お会いしている方々ですが、お酒の席でざっくばらんにそれぞれの方々の最近興味の …

歯根破折治療の普及を切に望みます

11月だというのに東京都心でも夏日となり、暖かいを通り越して暑い日が続きました。 寒さが苦手の私としては有難い気もしますが、地球温暖化の影響での異例の暑さでは、この先が思いやられます。数年後に振り返れば、ここ数年で202 …

事故による前歯の破折歯の治療

事故により前歯を重度に破折してしまった児童が 治療のため受診されました。 自転車で顔面から転んだり、交通事故に遭われた場合はなど顔面から出血がある場合など、緊急で外科が最優先に選択するのが一般的である。 その際には口唇や …

第67回PDM21東京定例Web会議

2023年11月8日第67回PDM21東京Web会議では、ひかり歯科医院の末安貞治先生から、先日2023年9月30日, 10月1日に開催された、第42回日本接着歯学会で発表されていた内容を、シェアしていただきました。 「 …

第42回 日本接着歯学会学術大会 ポスター発表

2023年    9月30日から10月1日まで、開催された、第42回 日本接着歯学会にてポスター発表をさせて頂きました. たまたまですが、お隣のポスターがP D M21でお世話になっている、眞坂こづえ先生でした. 歯科用 …

第66回PDM21東京定例Web会議

2023年10月11日第66回PDM21東京Web会議では、関屋デンタルクリニック駒沢の関屋亘先生から、先日2023年9月30日, 10月1日に開催された、第42回日本接着歯学会で発表されていた内容を、シェアしていただき …

歯根破折歯の治療目標は? -「寛解」状態の話 -

歯根破折した歯は「破折線直上の歯根膜」が生活力を失い、この部分の歯槽骨が吸収して炎症、深いポケットが生じます。そこで歯周組織のこれ以上の破壊を防ぐために、破折線を封鎖して細菌の侵入を抑える治療をします。治療後は破折線上に …

第65回PDM21東京定例Web会議

本日の定例Web会議では、9月に逝去しました、PDM21東京創始者の眞坂信夫先生の1990年代のNDDS(日本歯科医療開発研究会)での講演の動画を10分ほど聞いて頂き、黙祷をさせて頂きました。眞坂信夫先生が残した、歯科医 …

今日は眞坂信夫先生の4回目の命日でした

今日2023年9月8日は、父であり、PDM21の創始者である眞坂信夫先生の4回目の命日でした。 昨日の週休、北鎌倉の父のお墓参りに行こうかとも思ったのですが、父から、急遽引き受けた来週の勉強会の発表の準備に専念した方が、 …

破折歯接着再植、歯牙移植、矯正的挺出、歯周組織再生療法を行い、歯の保存、 活用に努めた一例

毎日暑いですね~( *¯ㅿ¯*)。 それでも札幌は本州に比べるとまだ過ごしやすく、むっとする我慢ならない暑さは 7/25~8/10のせいぜい2週間くらいです。お盆を過ぎると朝晩は涼しさを感じるようになるので、その頃になる …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © PDM21 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.